メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
飯能市立図書館

ホーム> お知らせ> 「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」を始めました

「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」を始めました

飯能市立図書館では、9月1日より「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」を開始しました。
このサービスは、絶版などで現在入手不可能な図書・雑誌等を、国立国会図書館がデジタル化して、それを当館の館内で閲覧・複写ができるというものです。
国立国会図書館が所蔵する図書・雑誌・古典籍・博士論文などをデジタル化した約200万点の資料が、当館館内の端末から閲覧できます。

当館の利用券をお持ちであれば、1回1時間ご覧いただけます。
「案内・相談カウンター」で受付いたしますので、是非お越しください。
国会図書館のサービス全体につきましては、以下をご覧ください。